自己破産にかかる費用の相場・分割払い・後払いまとめ

自己破産にかかる費用の相場・分割払い・後払いまとめ

MENU

自己破産にかかる費用の相場・分割払い・後払いまとめ

自己破産は借金で苦しむ方への最後の救済措置といえます。自己破産とはそれまでに抱えてしまった借金の全てを裁判所を通して免責を受けることによって免除してもらうことができるというものです。手続きは自分でもできますが、提出する書類が多いので個人が行なうにはなかなか難しいです。そうなるとやはり法律のプロである弁護士か司法書士に依頼するのが妥当だといえるでしょう。では自己破産をする場合には費用はどれくらい必要なのでしょうか。その相場を知っておきましょう。

まず相談だけならば無料でも受けてくれる事務所はたくさんあります。まずは話だけでも聞いてもらうのが良いです。また弁護士や司法書士へ支払うお金がすぐに用意できなくても、分割払いや後払いでも大丈夫なことが多いのでまずはとにかく相談をしてみることが大切です。では費用の相場はいくらかといいますと弁護士に依頼する場合、実費と着手金で20万円から40万円、報酬として20万円から40万円、つまり合計すると40万円から80万円ほどが費用の相場だといえます。これだけ費用の開きがあるのは弁護士は自分である程度の費用の設定をすることができるためです。司法書士に依頼する場合はそれよりも費用が安くはなりますが、裁判所とのやりとりに関しては司法書士はしてくれませんので、自分ですることになります。弁護士に依頼した場合は司法書士よりは高くなりますが、何から何まで全てをサポートしてくれます。自分にあったほうを選ぶといいでしょう。